最近のトラックバック

お気に入り

マイバナー


  • Mybana

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015/11/16

11/15は七五三

 現在、男児が3歳と5歳、女児が3歳と7歳で宮参りをする。これは江戸時代、男女とも3歳で、「髪置(かみおき)」、男児が5歳で「袴着(はかまぎ)」、女児が7歳で「帯解(おびとき)」を行ったことに由来する。髪置は初めて髪を伸ばす祝い。袴着は男児が初めて袴をはく祝い。帯解はひも付きのの着物に代え、初めて帯をしめる祝いだった。 熊本では男女とも3歳で「髪置」と4歳で「紐解」を行うようです。            11/14 熊日新聞夕刊(あすの天気)より

小春

11/12は旧暦の10月1日。旧暦10月には「小春」という異称がある。そして、「小春日和」という言葉は旧暦10月に使われる言葉だ。 小春日和は初冬に寒い日が多くなる中、時々現れる暖かな日を表す。しかし、ことしはつい先日まで夏日が現れるなど、冬の訪れを感じさせるような日がほとんどない。小春日和という言葉を使うのは、ことしはまだ多少の違和感がある。       11/12付 熊本日日新聞夕刊(あすの天気)より

2015/11/08

きょう「立冬」 

8日は「立冬」。暦の上では冬となるが、7日の県内は、「夏日」最高気温が25度以上が相次いだ。それでも山あいでは、紅葉した落ち葉のじゅうたんが広がり、冬の訪れが近いことを感じさせた。 標高430㍍にある小国町の湧水峡は紅葉真っ盛りで。カエデやクヌギなどの赤や黄色の落ち葉が渓谷を彩り、夏日の平地とは〝別世界〟。「ここは秋も終盤。もうストーブも準備して冬支度万全です」と話していた紅葉に季節は例年並みで、20日ごろまで楽しめるという。 11/8付 熊本日日新聞朝刊より

Img104_640x505  maple山は秋色〝別世界〟maple

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ