最近のトラックバック

お気に入り

マイバナー


  • Mybana

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年2月

2015/02/28

さよなら如月

早いもので2月の最終日になってしまいました。そこで「2」に関係のあるクイズです?

    問題                答え「a-ru-to4.docx」をダウンロード

14

2015/02/23

春一番

熊本県を含む九州北部は21日夜に「春一番」が吹いたと発表した。           立春から春分の間に初めて吹く強い南寄りの風が「春一番」。

雨水(うすい)

2/19は二十四節気の「雨水」でした。                                冷たい雪が雨に変わり、野山の雪がゆっくりと解けだすころ。

 七十二候(しちじゅうにこう)

 

立春などの「二十四節気」のほかに、さらに一年を72に区分した「七十二候」がある。  二十四節気の立春の期間には「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」、          「黄鶯晛院(うぐいすなく)」、「魚上水(うおこおりをいずる)」という三つの七十二候が  ある。「魚上水」とは、魚が氷の割れ目から飛び出すという意味。             七十二候は季節に応じた生き物の行動などイキイキと描いたものが多い。       2/9熊本日日新聞夕刊(明日の天気)より

2015/02/01

近づく春の足音

一月往(い)ぬ、二月逃げる、三月去る。昔の人は月の名に頭韻を踏み、冬の終わりから春先を流れる時間の速さをを言い表してきた。近づく春の足音に耳をすまし、あるいは何かと行事の多い気ぜわしさに吐息をもらし、”往ぬ”の実感は人それぞれだろう◆<時のすぎるのが早いか遅いか、それに気づくこともないような時期に、人とりわけて幸福なのである>ツルゲーネフは『父と子』に書いている。たしかに、その通りかもしれない◆・・・・・・・・・1/31 読売新聞「編集手帳」より

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ