最近のトラックバック

お気に入り

マイバナー


  • Mybana

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012/11/30

11月も今日で終わりですね。

今年は寒い日が多くなった影響で、紅葉が早く進んだ。熊本地方気象台では21日にイチョウの黄葉、そして、22日にイロハカエデの紅葉が観測された。平年に比べるとイチョウは2日早く、イロハカエデは10日早い。イロハカエデがこれほど早く紅葉したのは1983年以来、29年ぶりのこと。 (11/26 熊日新聞夕刊より)

11/27西山中校庭 ・ 11/28西山中正門 ・ 11/28一新小正門通り

S121127_2 1211281_2 S121128_2

28日朝、熊本では今季一番の冷え込みで、阿蘇市乙姫が氷点下4.8度、菊池市同2.4度、人吉市同1.6度、熊本市0.6度だった。

小春日和

晩秋から初冬にかけての暖かく穏やかに晴れた日のことを「小春日和」と呼ぶ。 「小春」とは旧暦10月の異称。したがって、今の暦で11月から12月初めごろに使われる。(11/20 熊日夕刊より)     外国の小春日和・・・中国では「小陽春」と日本と同じように春の暖かさに例えている。ただ、そのほかの国々を見ると、アメリカでは「インディアンサマー」、ドイツは「老婦人の夏」、ロシアは「女の夏」、そしてイギリスは「聖マンタンの夏」。全般に暖かさを夏に例えたものが多い。11/28 熊日夕刊より

Z1211042 Y121111 Y1211115 Y1211111 Y121130

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ