最近のトラックバック

お気に入り

マイバナー


  • Mybana

« 今夜は中秋の名月だけど・・・ | トップページ | 「秋雲は砂の如し」 »

2010/09/30

竹の春

 木々はこれから紅葉、そして落葉の季節へうつっていく、一方竹はこの時季に青々とした葉を茂らせる。この様子があたかも春のように見えることから「竹の春」といい、秋の季語にもなっている。春、竹はタケノコを育てるため、葉に養分を送らなくなり、葉は黄色くなって散ってしまう。それが秋になると葉に養分が送られ、鮮やかな緑の若葉が茂るようになる。  9/29熊本日日新聞夕刊(あすの天気)より

9月のせんば郵太くん109089

109087 109088 

« 今夜は中秋の名月だけど・・・ | トップページ | 「秋雲は砂の如し」 »

コメント

竹の春、良い響きですね。
大きなたぬきさん、祭り袢纏ですか。特大のワタ菓子かな?。ワタ菓子、露店のは高いのでスーパーで買います。(笑い)

肥後椿さん (○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
本当にやっと秋らしくなってきて、紅葉の様子がニュースで報じられるようになりましたmaple
そうですね、竹はこれからですね、雪の重みで反り返る竹が見られるような寒さになりますでしょうか?
綺麗な絵ですが、おまりの大雪は勘弁願いたいですね。

kazuyoさん こんばんは
今度、竹を見つけたら葉を観察しようかな?
綿菓子、子どものころ露天で割り箸にぐるぐる巻いて
作って売っているところ思い出しますね。

kazuさん こんばんは
やっと秋みたいになりつつありますね。
竹にとってはこれからが春みたいですね。
竹の葉を見かけたらじっくりと観察してみようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75091/49601573

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の春:

« 今夜は中秋の名月だけど・・・ | トップページ | 「秋雲は砂の如し」 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ