最近のトラックバック

お気に入り

マイバナー


  • Mybana

« 庭の椿便り | トップページ | 珍種のチューリップ発見? »

2009/03/29

桜の言葉

 桜真っ盛り。桜にはその美しさを例えた多くの言葉がある。満開の様子を表すのは、「花霞(はながすみ)」や「花の波」。一面に咲いている桜を、かすみや海の波に例えている。 一方、散り行く桜を表す「花の浮橋」や「花筏(はないかだ)」という言葉も。お堀などの水面に浮かぶ花びらを、浮橋やいかだに例えている。  来週は、満開から花吹雪へと移りゆく桜を楽しめそう。  あすは一日を通して花曇り。                  3/27熊日新聞夕刊(あすの天気)より

« 庭の椿便り | トップページ | 珍種のチューリップ発見? »

コメント

花曇り、言葉は良いですが、桜の花が映えるのは青い空ですね。

肥後椿さん ヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~☆
熊本城の桜はもう満開とのことcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomこちらはまだつぼみのままです。
来週ですかね!?m満開は(*^^)v

kazuyoさん こんばんは
そうですね。桜の花が映えるのは青い空ですね。
桜の季節になると、この俳句が恋しくなります。
http://higotubaki.cocolog-nifty.com/blog/2005/04/post_3.html

kazuさん こんばんは
九州は開花が早かった分、満開も早く、散る時も魅力的でホント、
桜って絵になりますね。そちらのほうは今週末は楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75091/44503152

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の言葉:

« 庭の椿便り | トップページ | 珍種のチューリップ発見? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ