最近のトラックバック

お気に入り

マイバナー


  • Mybana

« 帰り花 | トップページ | 師走が来る前に・・・ »

2008/11/24

♪泉の広場で会いましょうと・・・・・

で始まるこの歌は今夏、テレビで熊本県民なら誰でも口ずさめると紹介され、そのあとからこの「センタープラザの歌」の問い合わせが殺到し、熊本交通センターのホームページにこの歌がUPされました。歌の続きをどうぞお聞きください。                  先々週、おもいッきりイイ !!テレビで「夜」で思いうかぶ歌BEST10を聴いていていて「♪センタープラザの歌♪」が懐かしく思えました。 ちなみに1位は「夜空ノムコウ」SMAP、                       2位は「夜霧よ今夜も有難う」石原裕次郎、                3位は「長い夜」松山千春でした。

« 帰り花 | トップページ | 師走が来る前に・・・ »

コメント

ミセス肥後椿さん おはようございます^^

昨夜のご訪問ありがとうございました。

>テレビで熊本県民なら誰でも口ずさめると紹介され、
お恥ずかしいのですが、私知りません。後で聴きます。

リリー姫さん こんばんは
TVで県内初の地下街・センタープラザをPRするために昭和48年から数年間CMソングとして流れていたそうです。
HPではS51年当時のCM4種類と男性版と女性版の歌が視聴されます。今も地下街で歌が流れています。
娘たちは「♪いつまでも~、いつまで~も~、センタープラザ~♪」
部分だけは歌えます。
私は「♪最後のバスはもうすぐ出るのに~♪」の部分が好きです。

私のブログへコメントくださってありがとうございます。
歌がお好きなのですね。俳句や短歌もですか。
肥後と名前を冠した花が多いでしょう。肥後椿の特徴って、芯に特徴があるようですね。今まで出会っていませんでした。出会えて嬉しいです。
http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/sizen/hana98/htubaki.html
我が家の自生の白椿の一つですが、普通の椿よりも芯が開き気味です。http://kazuyoo.mo-blog.jp/photos/tano/0611sirotubaki10.html

kazuyoo60さん こんばんは
ご訪問頂き有難うございます。
わぁすごいですね。アルバムも作られていて、
たくさんの花々にかこまれて、
音楽も取り入れられて
素敵なブログに魅せられました。
また、遊びに来ますね。

ミセス肥後椿さん おはようございます^^

昨夜のご訪問ありがとうございました。

>センタープラザ~♪
知っています。センタープラザ~♪を見て思い出しました。

リリー姫さん こんばんは
わぁよかった。思い出されて。
プラザ側の要望は「センタープラザ」と象徴として設置されたばかりの「観音の泉」と言うフレーズを入れること。しかし、「観音の泉」では歌詞になりにくいと判断、「泉の広場」という言葉を生み出した。と当時電通のCMプランナーだった松本圭司(67)さん。それと松本さんは当時、福岡の女性と交際中で、しょっちゅう最終バスで帰る女性を見送っていた。その場面が頭に浮かび、わずか15分ほどで歌詞は出来上がったと10/11の熊日夕刊に載っていました。
しかし、「泉の広場」は2年後に始まる再開発事業で取り壊しが決まっているんですって。

ミセス肥後椿さん おはようございます^^

昨夜のご訪問ありがとうございました。

>「泉の広場」は2年後に始まる再開発事業で取り壊しが決まっているんですって。
あらっ 残念ね!
交通センターは出来た当時は新天街を歩いてわざわざ見に行ったりしていました。バスに乗らないようになって遠のいてしまいました。

変えて否定形にしてみました。泉の〜〜広場で会いませ〜んと〜〜貴方の言葉思い出さない、最後のバスは〜もうすぐ出ないのに〜〜いつまでも〜いつまで〜もセンテープレ〜ゼ愛さない〜愛さな〜いセンテープレ〜ゼ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75091/43206448

この記事へのトラックバック一覧です: ♪泉の広場で会いましょうと・・・・・:

« 帰り花 | トップページ | 師走が来る前に・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ