最近のトラックバック

お気に入り

マイバナー


  • Mybana

« チューリップ花言葉物語 | トップページ | 風薫る季節 »

2008/05/03

竹の秋

 木々に若葉が茂り、新緑の季節を迎えている。その中でこの時季に黄色い枯葉の見られるところがある。それは竹林だ。竹は、春にたけのこを育てるため、そちらに栄養分が取られる。このため、葉は黄色くなり散ってゆく。これが木々が色づく秋の光景を思わせることから、「竹の秋」あるいは「竹秋(ちくしゅう)」という。「竹秋」は、旧暦の三月の異称でもある。逆に秋には、竹は一年で最も美しい緑色になるため、「竹の春」や「竹春(ちくしゅん)」と呼ばれる。                                    4/24 熊日新聞・夕刊より

「たけのこ」は我が家では不人気のため、春の食卓の定番といえば080408 084301_2「ひともじのぐるぐる」と   

    「ふきの煮物」である。             

                               

                

« チューリップ花言葉物語 | トップページ | 風薫る季節 »

コメント

肥後椿さん ヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~☆
毎年筍を持ってきてくれるお客様がいます(^_-)-☆
今年は、若竹煮と筍ご飯で頂きました。
美味しかったです。
ふきも頂きました、ピリッとした味付けでとっても美味しかったです(*^^)v

kazuさん こんばんは
やはり旬のものはおいしいですね。
我が家では春になると、
必ず「ひともじのぐるぐる」を作って食べます。
蕗は裏庭から採って主人が作りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75091/41080769

この記事へのトラックバック一覧です: 竹の秋:

« チューリップ花言葉物語 | トップページ | 風薫る季節 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ