最近のトラックバック

お気に入り

マイバナー


  • Mybana

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008/03/31

三月に出会った花

庭で見かけた花や町のアスファルトで咲いてたタンポポ

Akakatabami Fukinotou Hananira Ymhana Murasakikeman Karasunoendou Sumired Tukusi 08331_3 083312_2 083311

2008/03/30

花嵐

 このシーズンの天候を表す言葉には「花冷え」「花曇り」など、さくらを表す「花」がついている。その一つが「花嵐」だ。            「花嵐」という言葉があるのは、まさにこの時季は、突然の嵐に見舞われやすくいということを表している。冬の名残の寒気が上空に流れ込み、大気の状態が不安定になりやすいためだ。雷や突風、ひょうを伴い、急に荒れた天気になることがある。               今週の九州は雷雨の所があったが、桜が満開になる来週は寒気の影響は弱まりそう。お花見日和の日が多くなりそうだ。                      3/28付熊日新聞・夕刊「明日の天気」より

一斉に咲くソメイヨシノ

 22日に熊本や東京などでソメイヨシノが開花したのに続き、今週は続々と桜の便りが届いている。違う場所のソメイヨシノがこれほど一斉に咲くのはなぜだろう。                          ソメイヨシノは、江戸の末期から明治初めに江戸の染井村(現在の東京都豊島区)の植木商が作った品種といわれている。今、全国津々浦々に植えられているソメイヨシノも、祖先をたどるとすべてがそこに行き着く。つまり、みな祖先が同じ、いわば親戚なので、同時期に一斉に花開く。そして、美しさもいっそう際立つというわけだ。                  3/27付熊日新聞・夕刊「明日の天気」より

2008/03/16

春の陽気に・・・その1

Hengao4b_2 先週、春の陽気に、庭の草むらで

ナガメ(カメムシ科)を発見!

そこで回転してみました

何かに見えませんか?

春の陽気に・・・・・その2

先週、春の陽気に誘われて街の居酒屋のビル前にて         日向ぼっこしていた猫たち

               右側(見つめる猫5) (見つめる猫2)                                          083122 083123_2 083125 083127                                

2008/03/11

卒業ソングトップ10

今月は卒業シーズン・・・それにちなんで10日朝、          テレビのワイドショーで卒業シーズンに聞きたい曲ランキングが   発表されていた。

Songtop10

3月11日(火)熊本市立37校はじめ、県内のほとんどの公立中146校で卒業式が行われる。私立中7校も17日までに式を終え、   あわせて   約19,200人が巣立つ。(熊日新聞夕刊3/10付より)

2008/03/05

啓蟄

(けいちつ)啓は開く、蟄は地中で冬眠している虫の意味で、啓蟄は暖かくなって虫たちが冬ごもりを終えてはい出してくることを指し、桃の花が咲き始め、青虫が羽化してチョウになるころ。二十四節気の一つ。

この時期は大きな雷に驚かされることが多く、昔の人は、「虫だしの雷」と呼んだ。

Keititu_4

啓蟄の虫におどろく緑の上

               臼田亜狼

2008/03/03

小さい春小さい春見つけた?

弥生三月、庭にて小さい小さい花を見つけましたcoldsweats01          花の名前、どれもわかりませ~んdespair

Sflpi_3 Sflbm Sflbl

Sflw1 Sflwm Sfly

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ