最近のトラックバック

お気に入り

マイバナー


  • Mybana

« 新聞の天気図表示 | トップページ | 小春日和 »

2007/11/09

ハナミズキ

北から南へ、山から里へ、紅葉がゆっくりと下りてきた。例年にも増して四季の回りが遅い東京でも、街路樹や庭木の色調に動きがある。深い赤から薄茶へと最終章を迎えたのはハナミズキだ▼緑葉に赤い班が舞い降り、全体を染めていく。色に重さがあるかのように、そろって葉先を地に向け、土にかえる時をを待つ。なんとも言い難い赤である。飲んべえには、鮭トバかビーフジャーキーのいえば早い。          春の花、秋の葉、赤い実と、今年も3通りの姿で楽しませてくれた。▼きょうは立冬。「冬の気立て初めていよいよ冷ゆれば也」(暦便覧)の節目だが、温暖化のせいか、季節の曲がり角が以前より丸みをおびた気がする。この冬の入り口もあたたかいらし▼ハナミズキは大正時代、東京がワシントンに贈った桜のお礼に、米国から渡米した。花言葉には「返礼」がある。・・・・・・「11/8朝日新聞(天声人語)より」

一新小にて 2006・4/27    10/21     11/8    11/19

4275_3 4273_2 A1021_3 A1182_2 1119_2

« 新聞の天気図表示 | トップページ | 小春日和 »

コメント

ミセス肥後椿さん おはようございます^^

>花言葉には「返礼」がある。
知りませんでした。教えていただきまありがとうございました。
うちの「ハナミズキ」も一番最後の写真みたいです。

肥後椿さん ヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~☆
職場の近くに「牛久市はなみずき通り」という場所があります。
「かっぱ祭り」と言うお祭りが毎年夏にありますが、この通りがメインになります。

それと、一青窈さんの「ハナミズキ」という歌ご存知ですか?
いい歌で、私の携帯の目覚ましにもなっています。
立冬になっても確かに、冬の始まりにしては温かい日が続いていますが、油断しないでお過ごしくださいね。

リリー姫さん こんばんは
今年はハナミズキの花を見てなく、
昨年のをアップしています。昨日見に行ったところ
まだ上のほうは緑葉で下の部分は赤くなっていて、
3番目と4番目の間くらいでした。

kazuさん こんばんは
「ハナミズキ通り」とはしゃれてますね。
私も一青窈さんの「ハナミズキ」の歌大好きです。
実は昨年ハナミズキの写真と歌詞付メロディーを
アップしようと思ってたのですが、
文がまとまらずそのままになっていたところ、
新聞にいいのが載ってたので早速アップしました。

ミセス肥後椿さん今晩は
この時期にはなみずきとは珍しいですね!
熊本市内はなかなか綺麗な紅葉とはいかないようですね。
家の規格の学校でも紅葉になっていますがいまいち鮮やかさにはかけるようです。

せっこさん こんばんは
先日、街のほうを通ったのですが、
銀杏もまだ緑葉で少ししか色づいていませんでしたよ。
温暖化で気候もおかしくなっているのでしょう。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75091/17027135

この記事へのトラックバック一覧です: ハナミズキ:

« 新聞の天気図表示 | トップページ | 小春日和 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ