最近のトラックバック

お気に入り

マイバナー


  • Mybana

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年11月

2007/11/17

小春日和

今ごろの暖かな日を「小春日和」と言う。「小春」とは旧暦十月の呼び名。旧暦と現在の暦では、一ヶ月程度のずれがあることが多く、今年の旧暦十月は十一月十日から十二月九日まで。「小春日和」も、基本的にはこの間に使われる言葉である。今週初めの冬型の気圧配置が緩み、高気圧に覆われた今は、まさに小春日和。しかし、今週末には今シーズン一番の寒気が流れ込み、しかも来週にかけてやや長引く可能性がある。今の小春日和を十分に満喫しておきたい。                (11/14熊日新聞夕刊「明日の天気」より)

これを読んでいたら、なぜか山口百恵さんが歌っていた         ♪こんな小春日和の穏やかな日は・・♪を口ずさんでいた。             「この曲名知っていますか?」  http://www2.ttcn.ne.jp/~yokohori/vidmusic/cosm.htm

2007/11/09

ハナミズキ

北から南へ、山から里へ、紅葉がゆっくりと下りてきた。例年にも増して四季の回りが遅い東京でも、街路樹や庭木の色調に動きがある。深い赤から薄茶へと最終章を迎えたのはハナミズキだ▼緑葉に赤い班が舞い降り、全体を染めていく。色に重さがあるかのように、そろって葉先を地に向け、土にかえる時をを待つ。なんとも言い難い赤である。飲んべえには、鮭トバかビーフジャーキーのいえば早い。          春の花、秋の葉、赤い実と、今年も3通りの姿で楽しませてくれた。▼きょうは立冬。「冬の気立て初めていよいよ冷ゆれば也」(暦便覧)の節目だが、温暖化のせいか、季節の曲がり角が以前より丸みをおびた気がする。この冬の入り口もあたたかいらし▼ハナミズキは大正時代、東京がワシントンに贈った桜のお礼に、米国から渡米した。花言葉には「返礼」がある。・・・・・・「11/8朝日新聞(天声人語)より」

一新小にて 2006・4/27    10/21     11/8    11/19

4275_3 4273_2 A1021_3 A1182_2 1119_2

2007/11/06

新聞の天気図表示

ご存知でしたか? 今月から新聞の天気図の表示が変わります。とkazuさんのブログで知りました。それから新聞で10月と11月を比較して見ましたがわかりませんでした。そこでコメントをよく読んでみたら日本の位置が下にきていることに気づきました。家にあった新聞の全国版は天気図が変わっていましたが、地方版は変わってませんでした。 その新聞の天気図を比較したものをアップします。          (読売新聞の11/4は11/5の間違いです。)行間は7mmです。

Tenkizu_2

2007/11/04

'07 ヒット商品ベスト10

先日、朝のワイドショーで今年のヒット商品ベスト10(日経トレンディ調べ)が発表されていました。

1、Wii                                     2、ビリーズブートキャンプ                         3、動画共有サイト(You Tubeなど)         

4、キッザニア東京                             5、クロックス                        

6、宮崎                                    7、デザインエコバッグ                           8、AXE               

9、クリスピー・クリーム・ドーナツ                     10、千の風になって 

               いくつ、わかりましたか?                         

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ