最近のトラックバック

お気に入り

マイバナー


  • Mybana

« 誰でょう? | トップページ | 九月に出会った生き物? »

2007/09/27

立待月

中秋の名月は一昨日だったが、昔の人はこの前後の月にもいろいろな名前をつけて、連夜お月見を楽しんでいたようだ。         中秋の名月である十五夜の前夜は待宵(まつよい)。十五夜の翌夜から順に、十六夜(いざよい)、立待月(たちまちづき)、居待月(いまちづき)、臥待月(ふしまちづき)、更待月(ふけまちづき)。毎日、月の出が遅くなるため、月を待つ姿が、立って待ち、座って待ち、寝て待つ、と変わる様子を表している。今夜は立待月で、熊本市の月のでは午後六時十五分。     9/27付熊日新聞夕刊「明日の天気」より

折りしも今夜は満月でした。(20:16)

079272016

« 誰でょう? | トップページ | 九月に出会った生き物? »

コメント

肥後椿さん こんにちは。
きれいなお月様でしたね。
埼玉では残念ながら少し雲に隠れてしまいましたが、それでもよく見えました。
月の呼び名勉強になりました。
ありがとうございます。

ミセス肥後椿さん今日は
10月がくると言うのに毎日暑いですね!
昨日まで月を見る余裕がなかったので、今夜はゆっくり眺めてみます。
昔の人は風流だったのですね。
月の呼び名勉強になりました。

初めまして・お月さまの呼び方勉強になりました美しい言葉ですね いつも読ませて頂いてます有難うございます

kazuさん こんばんは
月の呼び名、夕刊を読むまで知りませんでした。
私自身勉強になりました。

せっこさん こんばんは
ホント昔の人って風流だったんですね。
秋の月も名前と照らし合わせながら眺めるのも一興でしょうね。

めぐみさんへ
ご訪問頂き、有難うございます。
こうゆう美しい日本語、大事にしていきたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75091/16594042

この記事へのトラックバック一覧です: 立待月:

« 誰でょう? | トップページ | 九月に出会った生き物? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ